おしらせ

  1. ホーム
  2. おしらせ
  3. リフォーム・リノベーション
  4. キッチンをどう魅せる?◆旭岡一丁目

キッチンをどう魅せる?◆旭岡一丁目

最近は、キッチンを家族の真ん中に考えた間取りが主流になってきています。
対面カウンター型で料理をしながらテレビを見たり、リビングダイニングと会話できたり、広々と家族で料理をしたり、
位置はもちろん、団らんの中心として”真ん中”にある暮らし方が好まれています。
従来のように別室に独立してノレンで仕切って、というキッチンはあまり見かけなくなりました。
 
さあ、リビングダイニングから(お客様からも)見えるキッチンをどう魅せましょうか?
 
0625旭岡キッチン.jpeg
現在、施工中のリノベーション物件、旭岡一丁目。
オープンなキッチンだからこそ、壁がオシャレだと見栄えがしますね、キッチン回りの壁ぐるりをタイル貼りにしようと計画中です。
RC壁に合わせてモダンな空間にしたい、悩んだ末、真っ白が格好良いかなと考えました。
ただ白くては面白くないので表面にパターンのあるものを、柄物クロスと合わせて印象的に。
 
0625アブソルーテ.jpg
0625ガナッシュ.jpgどちらにしようかな、
大判で、波のような模様が美しいタイル。
22.5mm画で、表面に幾何学的な凹凸がクールな印象のタイル。
どちらも美しい、どう栄えるでしょう?
 
 
キッチンの壁は、清掃性が重要ですね。
30~40年前はシンプルな100画タイル貼りが主流でしたが、
建材の開発によってステンレス製のもの、パネル製のものへと変遷してきました。
確かにキッチンパネルはお手入れ簡単なのですが、白っぽい商品が多く柄もおとなしいので、家の”真ん中”を魅せるとなると力不足・・・。
 
最近のタイルは、色も柄も豊富でデザイン性が高く、壁の一部に貼るだけで雰囲気が格段に華やかになります。
汚れを心配する声も聞きますが、タイル自体の表面は掃除しやすいですし、
素敵なタイルを貼って水回りをキレイに保つようになったという体験談も多いですよ。
 
旭岡一丁目の完工が楽しみです!
 
 
 
□□□ おまけ □□□
0625コラベル.jpgここ1、2年、店舗やテレビドラマに引っ張りダコの、こちらのタイルを見たことありますか?
エスニックなランタン形のモザイクタイルは、色数豊富で組み合わせも自由、とてもオシャレで目立ちます。
イオンモール旭川西の3階にも発見しました。是非、探してみて下さい。
 

 

最新のおしらせ10件

カテゴリ

投稿月別に探す