おしらせ

  1. ホーム
  2. おしらせ
  3. コラム
  4. 暖かさのヒケツ!◆神居モデル

暖かさのヒケツ!◆神居モデル

先日オープンしました”神居すくすくモデル”
ご来場いただいたお客様には体感いただいておりますが、暖かいんですよ!!
ヒートポンプ式温水暖房(電気)で建物全体を暖め、その暖かさを可能な限り逃がさない構造になっております。
 
その秘訣は3つ。
1.壁の断熱!(スーパーウォール工法)
2.窓の断熱!(高性能トリプルガラス樹脂サッシ)
3.換気の熱ロスが少ない!(熱交換型換気システム)
 
1211外観.JPG
1.壁の断熱!
建物内の熱を外気に逃がさない断熱性能をあらわす指標をUA値(外皮の省エネ性能)と言います。
このUA値が小さいほど熱が逃げにくく断熱性能が高くなりますが、北海道のUA値の基準値は国内一厳しく0.46のところ、
神居すくすくモデルは0.33です。 
スーパーウォール工法を採用しており、断熱材の100mmの発砲ポリウレタンパネルが熱を逃がさない、軽くて機密性の高い構造になっています。
 
1211スーパーウォール工法.jpg
2.窓の断熱!
最も大きな熱の損失原因となる開口部は、その断熱性能が大変重要です。
一昔前は、単なる板ガラスだった窓ガラス、北海道では二重サッシが一般的でしたが
昨今は断熱テクノロジーが進化しています!
今回は「LOW-Eアルゴンガス入りトリプルガラス樹脂サッシ」を採用しております。
名前だけでは分かりにくいのですが、要は、
熱を通しにくい加工をされたガラス3枚で、熱を通しにくい成分の入った空気層をサンドし、
窓枠も従来のアルミではなく熱を通しにくい樹脂素材を使い結露もしにくい、という商品です。
熱貫流率は0.91、まさに断熱テクノロジーが集結した窓なのです。
 
1211エルスター.jpg
 
3.換気の熱ロスが少ない!
シックハウス症候群(建材から発生する有害物質が体調への悪影響を及ぼす)の対策で、
平成15年から、住宅の24時間換気措置と、有害物質の制限が義務化されるようになりました。
必ず換気しなくてはならない、ということは、寒い地方にとっては
いかに熱のロスをなくすかが重要課題です。
ホームテックでは、「HRV熱交換型換気システム」を採用しています。
冷たい外気を取り入れ、温かい室内気を入れ換える時に
温かい熱を回収し室内に戻すことで熱損失を防ぐ仕組みになっていて、
冷暖房費の削減にもなっているのです。
神居すくすくモデルでは、階段下の収納内にこの換気システムを設置しています。
ご来場の際には、是非のぞいてみて下さい。
 
1211HRV.jpg
 
 
暖かい空気を可能な限り逃がさない!
洗面・脱衣室も、トイレも、玄関も
全館寒いところなく暖かく快適な住まいを。
 
各断熱仕様は、お客様のご要望やご予算に合わせて様々に組み合わせることができます。
20~30年前の家とは暖かさが違いますよ!
是非、体感を!
是非、ご相談下さい!
 

最新のおしらせ10件

カテゴリ

投稿月別に探す