おしらせ

  1. ホーム
  2. おしらせ
  3. 新築

男前インテリアに挑戦◆神居6-13モデル

北欧テイストのインテリアが注目されて久しいですね、
ゴージャスすぎず、モダンすぎず
日本の普通の家庭でも取り入れやすい、暮らしの彩どり楽しむスタイルが広まっているように思います。
皆さんはどんなテイストがお好きですか?
 
男前インテリア、ニューヨークスタイルと呼ばれる
ブラックアイアンや濃い色の木目を使ったビンテージっぽいインテリア、
ここ数年人気が高まっています。
 
タイル柄、ペンキの剥がれたような板木目、黒板の雰囲気など
壁を素材の色や模様にすると、このテイストも取り入れやすいと思います。
 
今、工事中の神居6-13はなまるモデルは、このテイストにしてみようと進めていますよ。
kamui06.jpg
 
外観はこんな感じです。
玄関まわりの白い木目が爽やかです♪
kamui04.jpeg
 
ダークブラウンのキッチンが入りました。
kamui05.jpeg
インテリアにも流行りがありますが
ご自身の好みや、好きな色はあまり変わらないのではないでしょうか。
住まいを新築する時には、是非、お好きなインテリアの色に挑戦を!
 
 

はぐくむ◆春光5-8モデル

4月末にオープンしました春光5条8丁目のモデルハウスです。
連休中は多くのお客様にお越しいただき有難うございました。
 
今回は、カメラマンさんに撮影していただきまして
とても素敵な写真を施工実績に追加しましたので、是非ご覧ください。
春光はぐくむMODEL
~漆っくい壁と無垢フローリング、「住まう」を楽しむ家~
 
今回のモデルハウスに ”はぐくむ” という言葉をつけた想いを紹介したいと思います。
 
syunkou27.jpg
1階はLDKを中心に無塗装の無垢集成材のフローリング、漆喰の塗壁です。
漆喰は息をする建材とも言われますが、
季節によって室内の湿気などを吸ったり吐いたりする調湿機能があり
居心地の良い室内環境をつくる建材であり、人に優しい素材です。
住んでいくうちに、家族の成長とともに風合いも増し愛着がわくでしょう。
 
syunkou28.jpg
リビングには2階ホールに続く大きな吹抜けをつけました。
家族の声が家のどこにいても届くでしょう。
リビングから見上げるとダウンライトのついた化粧梁、アイアンの手摺、シーリングファン、
部屋を広く楽しく魅せる工夫がいっぱいです。
2階からは背くらべのできる大きな白クマステッカーがのぞいていますよ♪
 
syunkou29.jpg
キッチン前の壁や玄関ホールの飾り棚にはアールをつけてみました。
塗壁だからこそできる技、くらしの中のちょっとした楽しさを演出。
 
これから家づくりを考えている方にも、
この家に住んでいただく方にも、
「家づくり」「住まうこと」を楽しんでほしいという気持ちが詰まっています。
 
 

モデルハウスがオープンします!◆春光5-8モデル

春光5条8丁目のモデルハウスが
4月28日(土)29日(日)からオープンします!!
 
春光はぐくむMODEL
~漆っくい壁と無垢フローリング、「住まう」を楽しむ家~
 
場所:旭川市春光5条8丁目2-9
時間:10時~17時※予約不要
 
syunkou18.jpeg
syunkou25.jpg
 
大きなリビングの吹抜け、化粧梁、アールのついた小窓、大きなステッカーなどなど
いろんな所に大人の遊び心を散りばめ、
「家づくり」「住まうこと」を楽しんでほしいという気持ちが詰まっています。
 
1階は、LDKと玄関を中心に漆喰塗壁と
無垢集成材のフローリングを使っていますので、住んでいるうちに風合いが増すことと思います。
家族の成長とともに、住まいに愛着を持って暮らしてもらえると嬉しいです。
 
syunkou21.jpeg
syunkou24.jpeg[その他 仕様]
在来工法、断熱材は100mmのウレタンパネル(スーパーウォール)。
床下暖房。ガスレンジ、給湯。
窓はペアガラス。UA値:0.36[W/(㎡K)]
 
是非、実際のモデルハウスをご覧下さい。
ゴールデンウィークも開催しております!
(5/1、2は休館になりますので、ご覧になりたい方はご連絡下さい。0120-910-551)

映える!!◆春光5-8モデル

4月28日(土)29日(日)オープンに向けて仕上げ工事が進んでいる春光5-8モデルです。
 

syunkou15.jpegのサムネイル画像

足場が外れて外観の全貌が見えるようになりましたよ。

ネイビーと白を貼り分けた外壁に、茶色の屋根が映える~!!
窓枠の白が効いてます。
 
syunkou16.jpeg
syunkou17.jpegのサムネイル画像
室内にはリビング吹抜けの手摺が設置されました。
ブラックのアイアンが素敵です♪
これから壁の漆喰塗り工事が始まります。
漆喰白壁の風合いにこの手摺と、化粧梁と、シーリングファンが映えるかな。
来週あたり、内装の仕上がりが楽しみです!
 

アールをつける◆春光5-8モデル

4月29日のオープンに向けて工事が進んでいる春光5-8モデルハウスです。
 
室内に2箇所、アールをつけてもらったところがあります。
それは、玄関ホールの飾り棚と、対面キッチンの正面壁です。
「アールをつける」とは、直線ではなく曲線にする、ということです。
やさしい可愛らしいイメージでアールをつけ、窓のようになっているのです。
 
今回のモデルハウスは、1階のリビングダイニングと玄関まわりの壁を
漆喰(しっくい)で塗ることにしました。ので、壁紙ではなかなか難しい
こういったアールをつけた部分を魅せることができるのです!
大工さんと、左官屋さんの職人技!!ありがとうございます。
 
 
syunkou12.jpeg
そして、リビングにある吹抜けには化粧梁が取り付けられました。
家の荷重を受ける構造体で、地面に対して垂直なものを柱、
平行なものを梁(はり)と呼びます。
今回のこの梁は、荷重を受けないお飾りの梁なので
「化粧梁(けしょうばり)」と呼びますよ。
ほら、中もこの通りカラッポです。
この空洞の中には電気配線を通しダウンライトを取り付ける予定なのです。
どうなるか、完成が楽しみです!
 
syunkou13.jpegsyunkou14.jpeg

newはなまるモデル着工!◆神居6-13モデル

神居6条13丁目で新しいモデルハウスが着工しました!
 
ホームテックでは、
”はなまるプラン”として企画住宅を6プランご提案しております。
その仕様とほぼ同様の内容でモデルハウスを建てることにしました。
 
外観の色はこれから決定するので
多少の変更がありますが、このようなイメージです。
kamui01.jpg間取りは、1階に一部屋ある4LDK。
キッチンの延長上にダイニングテーブルを置く人気のあるプランです。
2階の主寝室は余裕のある8帖に、ウォークインクローゼットは広々3帖です。
 
[1階 平面図]
kamui02.jpgのサムネイル画像[2階 平面図]
kamui03.jpg

トンガリ屋根の家◆春光5-8モデル

上棟しました、春光5-8モデルです。
トンガリ屋根の形が足場超しになんとなく見えますね。
屋根、断熱材、窓の工事が進んでいます。
 
syunkou08.jpeg
syunkou09.jpeg
この春光5-8モデルはスーパーウォール工法です。
外壁の中には断熱材として100mmのウレタンパネルが入ります。
パネルは、柱と柱の間にすっぽりキッチリ入るような大きさに
工場でカットされて現場に運ばれてきますよ。
窓は高断熱性能のトリプルサッシ、
家の断熱性能を示すUA値は0.36です。
 
syunkou10.jpeg
2階の床がぽっかり空いて吹抜けの形も分かります。
図面では見ていても、なかなか大きさの実感はできないもので
実物を見て、こんな感じかと確認です。
この吹抜けにアイアンの手摺と化粧梁がついて、照明がここについて、
とイメージしています。
 

どこから決める?内装の色◆春光5-8モデル

基礎から土台へ工事が進んでおります、春光5-8モデルです。
内装の色を悩んでおります。
いつも悩みに悩んで、決まってからも悩むインテリア決めです。
そこが楽しいのですが(^^)♪
 
家の中の色ってどこから決まるんでしょう?
家を新築する時には多くの建材の色を決めますが、
皆さん迷いますよね。
 
今回は、
まず壁が決まりました、漆喰壁の優しい白。
次に床フローリング、床暖対応の淡い木目の無垢材。
吹抜けの手摺もイメージ決定、アイアン黒で優しいイメージ。
キッチンの面材も決まった、ステンレス色。
ダイニングテーブルも、優しいイメージのミドルブラウン。
 
あれ?ほとんど決まっているのでは?
と思うのですが、
そう、気に入ったものや定番の建材などは決めやすく
おおまかな内装はこんなイメージで固まっているのですが、
 
syunkou06.jpg悩んでいるのはここからなんです。
「ドア」など建具の色
「巾木」という床と壁の境目に施工する建材
「階段」縦面と横面と手摺と意外と決める色が多いのです
「笠木」キッチン前や階段回りの低い壁の上に施工する木材
「窓台」窓の内側下に施工する木材
「化粧梁」吹抜けに魅せる梁をつけることにしました
 
新築をする時には、え?そこも?というような
初めて聞くような細かい建材の色を決めなくてはなりません。
そして、バリエーションの多いこと。。。
 
これをこの色にしたら、イメージに合うかな?
アクセントに濃い色にした方が良いかな?
照明器具も茶色にしようかな。
まだまだ楽しい悩みはつきません♪

床下暖房のヒミツ◆春光5-8モデル

基礎工事が始まっております、春光5-8モデルです。
このモデルの目玉の一つであります、床下暖房!
 
パネルの熱源が床下にありまして、
1階床を下から温め、通気口から暖かい空気を室内に送る仕組みになっております。
そのカギがこちら!
基礎の一部が凹型になっているのが見えますか?
 
syunkou01.JPGsyunkou02.JPGsyunkou03.JPGのサムネイル画像
冬場の基礎工事は厳重に管理されておりまして、
ブルーシートで見えにくいですね。
 
syunkou05.jpgのサムネイル画像床下は、のちのちの保守点検のためにコンクリートの基礎に
人通口という人が通り抜けられる大きさの穴が設計されていて、
全域を行き来できるようになっています。
 
この人通口から温めない部分に暖かい空気を逃がさないように
断熱用のパネルで塞ぐ仕組みになっているのです。
 

夕陽を望む注文住宅 ZEH◆東川町

施工実績 ”Higashikawa” を新しく追加しました。
こちらはZEH(ゼッチ)、ネットゼロエネルギーハウスです。
 
高断熱の外壁や天井でエネルギーロスを少なく、
高性能の設備で使うエネルギーを少なく省エネし、
太陽光発電などの自家発電システムを搭載し、
消費電力量が正味0(ゼロ)の住宅なのです!
 
00higasikawa.JPGお施主様のご要望は、
夕陽を見ながら美味しくコーヒーの飲める2階の吹抜け。
デスクの前には解放感のある窓、四季折々の眺めが楽しみです。
 
01higasikawa.JPG02higasikawa.JPG
03higasikawa.JPG
04higasikawa.JPG照明と琉球畳がステキな和室です。
07higasikawa.JPG

長期優良住宅とは?◆春光

1月中旬に着工する春光モデルハウスは、長期優良住宅の認定を受けています。
知っていますか?長期優良住宅とは何でしょう?
 
●耐震性:地震に強く、倒壊しにくい安心の家
 
●耐久性能(劣化対策):構造や骨組みのしっかりした長く住める家
 
●維持管理・更新の容易性:メンテナンスの容易な家
 
●住戸面積 :必要な広さが確保された、暮らしやすい家
 
●省エネルギー性:地球にやさしく、家計にもやさしい家
 
●居住環境:地域のまちなみと調和した家
 
●維持保全:維持保全管理、住宅履歴情報が整備され長く快適に住み続けられる家
 
国土交通省は、
耐久性の高い新築住宅を増やし、住宅の寿命を長くすることで、資源を大切に使い、産業廃棄物やCO2を削減することを目的とし、2009年から「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」を施行しています。
これら各項目の基準をクリアし、”長期優良住宅”の認定を受けた住宅のことを言います。
 
つまり、 ”長期優良住宅”とは、安心して永く住める家ですよ、というお墨付き住宅というワケです。
 
購入する方ご本人が安全に安心して長く住まう事はもちろん、
もし、手放すことになった場合にも、新しく住む方が安心して購入することのできる住宅なのです。
 
 
 
内装も含めていろいろとどうしようかな、と悩み中です♪
白い内壁に優しいインテリア、夢がふくらみます!
 
リビングパース1.jpg

こんな感じですnewモデルハウス◆春光

年明けから新しいモデルハウスが着工する予定です!
 
外観1.jpg三角屋根の外観に、内装は漆喰壁。
間取りはコンパクトな4LDK、吹抜けと2階ホールで広さを感じます。
[1階]
スケッチ 1階 平面図.jpg
[2階]
スケッチ 2階 平面図.jpg漆喰壁の風合いを活かして、優しい雰囲気のインテリアを考え中です。
2018年4月末に竣工予定!お楽しみに♪

アートモダンな注文住宅◆永山

施工実績”Nagayama”を新しく追加しました。
 
nagayama03.JPG大きな吹抜け空間のアクセントクロスが格好良く、
アートな仕上がりです!
 
nagayama04.JPG
nagayama05.JPGのサムネイル画像
広いリビング窓の外にはウッドデッキ、夏はバーベキューを、
新しい家での生活に夢がふくらみますね。
これから始まる外構工事も楽しみです。
 
nagayama06.JPG
ネイビーのキッチンにグレーの背面壁も映えます!
 
nagayama07.JPG
nagayama08.JPG
 
玄関にも素敵なアクセント。
 
nagayama09.JPG

アートな吹抜け◆注文住宅

完成間近の新築の注文住宅です。
クロスが貼られると、工事中の室内からガラッとイメージが変わります。
 
リビングのテレビ背面のアクセントクロスが格好良いのです。
高さあるの吹抜け空間にモダンな大柄クロスで、迫力あり!
アートですね。
天井のシーリングファンや、アイアンの手摺が効いています。
 
完成が楽しみです。
nagayama01.JPG
nagayama02.JPG

完成!男前ナチュラル◆錦町

完成しました!錦町11丁目の建て売り物件です。
コンセプトは、男前ナチュラルスタイル。
ナチュラルと言うと、かわいらしい優しい雰囲気をイメージすると思うのですが、今回は、少し男前な格好良さをプラスしてみました。
 
建て売りではあるのですが、世界に一つしかない素敵なマイホームを選んでいただけたらな、という思いで作っています。
 
15nishiki.JPG
ネイビーのキッチンと、濃い斜め木目が格好良い!
グレー系のレンガ柄と合わせてみました。
16nishiki.JPG
17nishiki.JPGリビングのテレビ背面と、隣接する洋室にはグレーのアクセントを。
写真では分かりにくいのですが、塗り壁っぽい質感が格好良い壁紙です。
18nishiki.JPG
洗面所とトイレには、グリーンで甘すぎない葉っぱ柄。
爽やか、かつ華やかで素敵です。
ドアの取っ手をブラックのアイアンして良かったです!
19nishiki.JPG
 
玄関から廊下には、白い木目柄。
20nishiki.JPG
 
施工事例 ”Nishiki-machi” にも写真を載せていますので、どうぞご覧ください。

トイレに一目惚れ◆錦町

10月中旬に完成&OPEN予定の錦町11丁目の建て売り物件です。
壁紙も貼り終え、完成までもう少しです。
 
”トイレをお気に入りの空間に”と、
こだわって選んだ壁紙の仕上がりが、とても素敵なのです!!
 
玄関入って正面がトイレです。
シンプルで大きな葉っぱ柄を選びましたよ。
爽やかだけれど、華やか!
廊下の壁に選んだ、白の木目柄との相性も良い!
お客さんに自慢したくなってしまうようなトイレになりました♪
(トイレ本体や扉は、まだ設置されていないのですが。)
 
12nishiki.JPGのサムネイル画像
13nishiki.JPG
 
洗面所も、トイレと同じ壁紙を貼りました。そっちも素敵です!
もうすぐ足場が外れます。OPENをお楽しみに!
 
14nishiki.JPG

悩む~!アクセントクロス!◆錦町

壁紙選びを悩んでおります、錦町11丁目の建て売り物件。
もう、今週中に決めなくてはなりません!
 
家づくりの中で、一番楽しい作業なのですが、一番悩むところでもあります。
 
まずは、どこをアクセントクロスにするか。
”壁紙を貼り分けるのは、部屋ごとに”、がオーソドックな考え方です
(家全体の壁を華やかな色や柄にする欧米の場合には)。
最近の国内では、基本となる白系を一つ二つ決めておいて
アクセントとして、一つの面を引き立たせる貼り分け方が多いように思います。
一つの空間の中に、あんまり沢山の色や柄を使うとガチャガチャした印象になってしまいますので気をつけましょう。
 
今回の物件では、このように考えています。
見えにくいのですが、平面図に色を付けてみました。
 
10nishiki.jpgのサムネイル画像●まず家の第一印象を良くしたいので玄関から廊下をアクセントに。狭い空間なので圧迫感のないように。
●キッチン回りはとても重要。背面とカウンター回りで色のコーディネートを考えながら気分の上がる空間に。
●リビングのテレビ背面と、隣接の洋室一面を統一感のある色使いに。
●洗面所とトイレは、こだわりの空間に。爽やか、かつ、あまり寒さを感じない色を選びます。
●1階からチラリと見える階段室の空間も、何か一工夫。
 
11nishiki.JPGのサムネイル画像
外観の明るくカジュアルな印象に合わせて、中も明るいイメージで。
キッチンの紺色をどう活かすか。
人気の木目縦貼りを使ってみたい。
世界に一つしかないマイホームを。
まだまだ悩みますね、決められるんでしょうか。完成をお楽しみに♪

家のカタチ◆錦町

8月に基礎工事を着工した、錦町11丁目の分譲物件です。
あっという間に、家の形が出来上がっていました!
08nishiki.JPG
まだまだ中は、スッカラカンですが
これから、この柱の間に断熱材を入れていきますよ。
09nishiki.JPG
年末、年度末に完工予定の申請に追われております。
北海道は、雪が降る前にやってしまわなくてはいけない事があるので
夏が忙しいですね!!

キッチンは何色?!◆錦町

先日、着工しました錦町11丁目の一戸建分譲物件です。
キッチンと床の色を決めました!
 
新築するとき、リフォームするとき
新しくてキレイなキッチンは憧れですね。
 
少し前までは、”台所は主婦の城”という感覚が強かったのですが、
最近は、キッチンが生活空間の中心になってきているので
奥様だけでなく、キッチンの色や向き、食卓の配置など、
皆で、家族団らんの形を考える傾向があるように感じます。
家族のお気に入りの空間にしたいですね。
 
色は、
やっぱり白は清潔感があって人気があります。
濃い木目の色も高級感が出るので好まれています。
元気の出るような、真っ赤、真っ青なども空間のアクセントになり人気です。
 
今回の分譲物件のキッチンは、ちょと挑戦してネイビーブルーのキャビネットを選んでみましたよ。
床は、明るい色のフローリング。
リビング側からの見え方を考えながら、壁紙の組み合わせをシュミレーションしてみました。
同じキッチンでも、こんなに印象が変わります。
皆さんは、どの組み合わせがお好きですか?
 
背面をブルー系の四角い模様に。
手前のカウンター回りをブルーにしたら素敵そう♪
04nishiki.jpgネイビーキッチンにはグレー系も合いそうですね。
この植物柄なかなか素敵なんです。
05nishiki.jpgカウンター回りを植物と鳥の柄に。
女性好みかな、かなりメルヘンな感じになりますね。
06nishiki.jpg
この巾太のグレーストライプ、気に入っているんです♪
07nishiki.jpg
どんなキッチン空間にしようかな、夢がふくらむ楽しい悩みです。

着工!建て売り一戸建て◆錦町

錦町11丁目に、一戸建て分譲物件を新築します!
完成は、2017年10月末頃を予定。
間取りと外観イメージをご紹介します♪
 
ギュギュッとコンパクトな4LDK。
LDKは対面型キッチンの16帖、
隣の洋室4.5帖の扉を開ければ広々と使えます。
2階の各部屋にはウォークインクローゼット付き、主寝室は8.3帖です。
人気の要素を詰め込んだ間取りになっています。
1階床面積: 51.34㎡(15.50坪)
2階床面積: 46.37㎡(14.00坪)
のべ床面積: 97.71㎡(29.50坪)
建築面積 : 52.99㎡(16.00坪)
敷地面積 :244.45㎡(73.79坪)
 
[1階平面図]
010nishiki.jpg[2階平面図]
020nishiki.jpg
03nishiki.jpg外観の色は、まだイメージです。
価格や詳細など、気になる方はお気軽にお電話下さい。
今ならまだ、内装の色などもお客様のお好みに選べますよ!

最新のおしらせ10件

カテゴリ

投稿月別に探す