おしらせ

  1. ホーム
  2. おしらせ
  3. ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)

ZEH施工実績報告!

ホームテックは、ZEHビルダーに登録している企業です。
今後、2020年度までに当社が建築する注文住宅棟数における
ZEH(NearlyZEHを含む)の割合目標を掲げており、
また、毎年度の実績を報告していきます。
ZEH施工実績数.jpg
施工実績”chuwa”に完工写真を掲載しておりますのでご覧下さい。
また、お知らせ記事を遡っていただくと
2016年11月あたりから施工の様子もご覧いただけます。
 
 
だいぶZEHという言葉も見慣れてきましたね。
そもそも、ZEH(ゼッチ)とは何でしょう?
ネットゼロエネルギーハウスのことを、ZEH(ゼッチ)と呼びます。
 
世界的な課題の一つである地球温暖化ガス排出量削減を背景に、
経済産業省資源エネルギー庁は、2015年に政策目標を設定しました。
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、
2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)で
ゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す。」
 
そして、
ZEHの普及を目指して高断熱外皮、高性能設備を組み合わせ、ZEHを新築・購入する、
または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付する支援事業が行われているのです。
 
一次エネルギー02.jpgつまり、
高断熱の住宅でエネルギーロスを少なく、
高性能の設備で使うエネルギーを少なく省エネし、
太陽光発電などの自家発電システムを搭載し、
消費電力量が正味0(ゼロ)の住宅を実現していきましょう、という事業です。
 
ホームテックは、
ZEHビルダーとして目標を掲げ、エネルギー効率の良い高品質の住宅をつくっていきます!
ご相談にのります!モデルハウスにお越し下さい。

ZEH物件オープンハウス◆忠和

ついに完成しました!
ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)、
スーパーウォールデュアル工法!! 
 
オープンハウスを開催します!!
 
日程:2月25日(土)、26日(日)
時間:10時~17時
場所:旭川市忠和3条1丁目
※予約不要です。お気軽お越し下さい。
 
ZEH17オープンハウス.jpgZEH18オープンハウス.jpg
 
 

完成間近 ZEH物件◆忠和

完成に向けてカウントダウンしております、ZEH物件です。
外回りの足場が外れました。
最近は少し気温が高めなので、屋根の雪が溶けて太陽光発電のパネルが
見えるようになってきました。
 
ZEH15外観.JPG
ZEH16内装.JPG
内装も完工に向けて、壁紙の仕上げや設備機器の設置が行われています。
最近の寒さの中、さすがZEH物件、断熱性能の高さを発揮して暖房を入れてなくても現場が暖かいとの
声が聞こえています。
 
2月25日(土)、26日(日)に完成見学会を行います。
詳細はまた改めてご案内いたします。

ZEHの太陽光発電システム◆忠和

忠和で進んでおりますZEH物件、太陽光発電システムが乗りました!
屋根に金具がつけられ、太陽光パネルが施工されていきます。
南向きの大きな屋根に、5.4kWの発電容量です。
ZEH12太陽光.jpg
ZEH13太陽光.JPGこの太陽光発電システムと、
スーパーウォールDUAL工法の高気密、高断熱の性能と
その他ものもろのエネルギー削減で
どのくらい省エネなのか。
 
建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の認定を受けました。
”この住宅のエネルギー消費量46%削減”で星5つです!"
(計算上、同じ規模の一般的な住宅よりも46%エネルギーを削減できるという意味です。)
ZEH14太陽光.jpg

これが!DUALの断熱材◆忠和

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)物件です。
屋根と壁の工事が進んでいます、
外壁内の断熱材が施工されているところですよ。
 
こちらの建物は、スーパーウォールデュアル工法です。
デュアル(DUAL)とは、
”二つの、二通りの、二重の”という意味ですが、
その名の通り、ウレタンパネルの断熱材を2重に張る工法なのです。
通常のスーパーウォールは、100mmのウレタンパネルが外壁の中に入っています、
スーパーウォールデュアルは、100mmの外側に更に50mmのウレタンパネルを張るのです。
建物を2重のウレタンパネルですっぽり包むイメージでしょうか。
 
これは、柱間に入る100mmのウレタンパネル。
と、その外側に張る50mmのウレタンパネル。
ZEH08断熱材.JPG
柱と柱の間に隙間なく100mmのパネルが施工されていきます。
ZEH09断熱材.JPG外側は、50mmのパネルが張られる前と、
ZEH10断熱材.JPG張られた後。
ZEH11断熱材.JPG
この後、壁の化粧材が張られると、この断熱材は壁の中に隠れてしまいます。
見えないところで性能を発揮してくれるのです。
 
この建物の外皮平均熱貫流率 UA値
(外壁がどのくらい熱を通すかという指標で少ない方が高性能)は、
北海道の基準0.46[W/(㎡・K)]以下のところ、0.26[W/(㎡・K)]!
暖かく、熱を逃がさない家です。
その上、太陽光発電システムを搭載し、自ら発電もする建物なので
ランニングエネルギーを抑えることができるのです。
 

暖かさを逃がさないウレタンパネル◆忠和

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)物件です。
例年より多めの雪の中、基礎工事が終わり、
躯体、屋根の工事が進んでいます。
 
ZEH03上棟.JPG
こちらの物件は、贅沢な平屋造りです。
ホームテックのオススメする企画プラン”はなまるプラン3”をベースに
お客様のご希望を盛り込んでアレンジしています。
ZEH07上棟.jpg
ZEH04上棟.JPG
屋根には、スーパーウォール工法の断熱材である、
140mmの硬質ウレタンパネルが施工されています。
足場の上からの眺めは圧巻!
 
ZEH05上棟.JPGZEH06上棟.JPG

ZEH(ゼッチ)着工しました◆忠和

ZEH(ゼッチ)物件着工しました!
スーパーウォールデュアル工法、100mmの硬質ウレタンパネルの外側に
さらに50mmの硬質ウレタンパネルを施工する、高断熱の家ですよ。
 
栗山邸01着工.JPG
ネットゼロエネルギーハウスのことを、ZEH(ゼッチ)と呼びます、
最近、広告などで目にすることが増えてきた単語です。
 
経済産業省資源エネルギー庁は、
世界的な課題の一つである地球温暖化ガス排出量削減を目標に、2015年に政策を設定しました。
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、
2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)で
ゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す。」
そして、
ZEHの普及を目指して高断熱外皮、高性能設備を組み合わせ、
ZEHを新築・購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付する支援事業が行われているのです。
 
栗山邸02着工.jpg高断熱の住宅でエネルギーロスを少なく、
高性能の設備で省エネし、
太陽光発電などの自家発電システムを搭載し、
消費電量が正味0(ゼロ)の住宅を実現していきましょう、という事業です。
 
完成まで工事を追っていくのが楽しみです!

ZEHビルダーに登録しました!

ホームテックは、
ZEHビルダーに登録しました!
 
今後、2020年度までに当社が建築する注文住宅棟数における
ZEH(NearlyZEHを含む)の割合目標を掲げます。
ZEH1目標.jpg
そもそも、ZEH(ゼッチ)とは何でしょう?
ネットゼロエネルギーハウスのことを、ZEHと呼びます。
 
世界的な課題の一つである地球温暖化ガス排出量削減を背景に、
経済産業省資源エネルギー庁は、2015年に政策目標を設定しました。
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、
2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)で
ゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す。」
そして、
ZEHの普及を目指して高断熱外皮、高性能設備を組み合わせ、
ZEHを新築・購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付する支援事業が行われているのです。
 
一次エネルギー02.jpgつまり、
高断熱の住宅でエネルギーロスを少なく、
高性能の設備で使うエネルギーを少なく省エネし、
太陽光発電などの自家発電システムを搭載し、
消費電力量が正味0(ゼロ)の住宅を実現していきましょう、という事業です。
 
ホームテックは、
ZEHビルダーとして目標を掲げ、エネルギー効率の良い高品質の住宅をつくっていきます!
 

最新のおしらせ10件

カテゴリ

投稿月別に探す